【金融、不動産】夜間光で住宅価格を類推

このエントリーをはてなブックマークに追加

高頻度で更新される衛星データで経済活性度を分析

業種

小売・サービス業
不動産業
金融・投資会社様

目的

商圏分析、来店戦略立案、
地価・価格査定、
固定資産運用への利用ほか

利用技術

需要予測

課題

  • 統計データで地域の経済活性度を分析、戦略に反映したい
  • 公示地価や国勢調査などの政府統計は更新頻度が年次

導入

  • Starflake Nightview データをBIツールで可視化

図:各特別区の住宅価格の中央値と夜間光の相関を可視化
住宅価格の出典:国土交通省「土地総合情報システム」


図:夜間光の強い地域を抽出

効果

  • 月次でのエリアの経済活性度を定量化

資料ダウンロード

詳しくはこちらの資料をご覧ください。無料にてご提供しております。

資料ダウンロード

ページTOPへ