フォークバディ1

事故が起きてからでは手遅れ
 
フォークリフトの事故に先手必勝!
 
実際の作業映像と数値データ
事実ベースのフィードバックで意識が変わる

安全対策に課題を感じているが、業務多忙で対策に決め手を欠いている安全推進担当者様、所長様に。

ドライブレコーダーを利用して安全意識を醸成

日頃の業務を解析・評価することに活用し、フォークリフト乗務員に対して安全運転の恒常的な意識付けが可能となります。
データに基づく平等な評価を実現

AIの解析結果と動画という客観的なデータを使うことで、新人やベテランなど立場に依らず適切なフィードバックができます。

安全荷役AI フォークバディとは?

ドライブレコーダーの映像さえあれば、AIと人が協力してフォークリフトの基本動作と危険操作を検知し、定量的な評価結果と危険操作のハイライト動画を作成できるサービスです。
インプット
誰が
検知・判断
アウトプット

アウトプットイメージ

フォークバディでドラレコ映像を解析解析して得られるアウトプットイメージは下記のとおりです。
解析映像


解析映像にはチャプター機能がついており、チャプターをクリックすることで当該箇所にジャンプして動きを確認することが可能です。
評価結果


評価結果として出力されるレポートには、危険項目ごとの安全係数や総合評価などがまとめられており、乗務員の強み・弱みをとらえることが可能です。

ご利用いただいたお客様からのコメント

「評価時間が半分になり客観性のあるデータでフィードバックできるようになりました。」

弊社では200数台のフォークリフトにドライブレコーダーを導入して数名で映像を確認・評価を行っていましたが500時間という時間がかかる問題、人間の目視評価のため評価結果に信憑性を持ってもらえないという課題がありました。
AI判定システム導入後はAIが動画を解析してくれるため評価にかかる時間が半分の250時間に削減されました。
また、AIが危険操作を検知して数値として示してくれるため平等に評価されるようになったと現場のフォークリフト乗務員からコメントをいただいています。


サントリーロジスティクス株式会社 理事

安全推進部長 小玉光志さん

インタビュー記事はこちら
※本コメントは「安全荷役AI フォークバディ」の元となる「AI判定システム」に対して頂戴したものです。

他社サービスとの違い

 
フォークバディ
他社サービスA
他社サービスB
他社サービスC
利用データ
ドラレコ映像
(センサー利用予定)
センサー
センサー
ドラレコ映像、センサー
AIの利用

(特許出願中)
アウトプット
レポート、映像
レポート
レポート
レポート、映像
目的
事故予防 、育成
稼働管理、事故分析
事故分析
事故予防、育成
金額
3,300円/人・月
3,740円/台・月〜
6,050円/台・月〜
62,700円/回
フォークバディを選ぶメリット
AIによる映像解析

映像を解析に使うことでセンサーだけでは検知しづらい荷役の危険操作を検知
納得感のあるフィードバック

乗務員に対して実際の乗務動画を見ながらフィードバックすることで自分ごと化が可能
治療より予防

事故後の分析・対策ではなく日頃の業務から危険を見つけて未然に防ぐコンセプト

β版トライアルのご提供を開始します

正式サービス化に向け、多くのお客様にご利用いただけるよう機能を精査することを目的としたトライアルです。
現在、2021年12月〜ご提供分の予約受付を行っております。ご興味ある方まずは以下から資料請求の上ご検討ください。
※正式サービスのご提供は2022年夏頃を予定しております。
※正式サービスとβ版トライアルの提供内容・方法は変わる可能性があります。
※申込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
※以降の内容については予告なく変更となる可能性があります。

トライアルご利用の流れ

1. 動画の用意

評価したい担当者のドライブレコーダー映像を用意します。評価したいポイントを20分以内の動画におまとめください。
2. 動画送付・解析

クラウドストレージなどを経由して弊社に動画を送付ください。弊社にてAIシステムを使い動画を解析いたします。
3. 解析結果の確認

解析結果をご確認ください。必要に応じて検知項目を目視で調整します。乗務員にフィードバックすべきポイントを見つけてコメントを残します。
4. フィードバック

乗務員にフィードバックします。動画を見ながら対面でのフィードバックが望ましいですが、場合によってはレポートベースでのフィードバックも可能です。

トライアルで検知できる項目

以下のような項目が検知可能です。サービス化に伴い検知できる項目が変更される場合がございます。

 

荷役作業
周囲の人物
雑な荷役作業
・ニーズの強い項目を精査するためにシステムの処理結果に対して目視での補正を行なっている項目もございます。
・その他詳細項目を確認したい場合は資料をご確認ください。

よくあるご質問

対応するドライブレコーダーは何か

・現状対応できるのはユピテル社のドライブレコーダー「FDR-810」となります。

データ受け取りに関わるセキュリティ体制はどうなっているのか

・トライアルために受け取ったデータは秘密保持条項に則って管理いたします。
・データはクラウド上に保管し、権限保持者のみが閲覧できる体制となります。

AIの判定基準は自由にカスタマイズできるのか(マスト高と判定する高さを○○mにする等)

・AIの判定基準は固定となります。

トライアルでの料金プラン
トライアルでは以下2プランをご用意しております。ご希望のプランをお選びください。

33,000円(税込)

5人/2ヶ月プラン

66,000円(税込)

10人/2ヶ月プラン

※ドライブレコーダーを導入されていない方お客様は別途導入費用(本体購入代金、設置費用)がかかります。
※β版トライアルは2ヶ月を超えての利用は原則行えません。
 以降ご利用いただきたい場合正式サービスのリリースをお待ちください。
※いずれのプランも評価するフォークリフト乗務員1人あたり3,300円/月の価格設定です。
※トライアルでは「評価するフォークリフト乗務員1人あたり」20分の動画を解析することでその月の評価としております。
 正式サービス提供時は1ヶ月の乗務映像から評価すべきポイントを抜き出せるよう検討を進めております。

トライアル開始までの流れ

STEP1.お問合せ
以下からお問い合わせください。別途担当者よりご連絡いたします。
STEP2.ご案内
サービスのご案内をWeb会議にて実施させていただきます。
STEP3.お申込み
ご案内時にお渡しするフォームよりお申込みいただきます。
STEP4.サポート
開始までのご不明点をメール等でサポートさせていただきます。
GOAL.運用開始

ページTOPへ