EVENTS

基礎講座2019年9月
不動産xデータサイエンスの権威が登壇

2019.8.2

 

9月は、通常内容の一部を変更いたします。

特別ゲストセッションを通常講座に追加、事業会社へのAI導入について実体験からのお話をゲスト企業様にご講演いただきます。テーマは「実務家研究者の考えるAIプロジェクトの進め方」。(↓↓登壇講師プロフィールはこちら↓↓

お得なセッションは9月限定企画です。
どうぞふるってご参加ください。

開催概要

 

開催日時 2019年 9月27日(金)13時~18時30分(開場 12時30分)
基礎講座
Session 1
データサイエンスの
歴史と全体像
  1. AI時代のトレンド
  2. データの種類と応用
  3. データ活用のフロー
  4. データ活用の評価方法
Session 2
データ活用の始め方
  1. 【特別企画】データ活用の最前線について下記参照
  2. フレームワークのご紹介
Session 3
データ活用事例の再現
(ハンズオン)
  1. データサイエンスプロジェクトの捉え方
  2. データ収集、可視化・傾向把握
  3. API、GUIフレームワークの活用
  4. アルゴリズムパッケージ等の利用

※特別企画以外のセッションは、当社のデータサイエンティストおよびディレクターが講師を担当いたします。

特別企画

データ活用の最前線について
【特別企画】
「実務家研究者の考えるAIプロジェクトの進め方」

・自己紹介
・これまで取り組んできたAIプロジェクト
・AIプロジェクトの実態とプロセス
・データとアルゴリズム
・AIプロジェクト推進のポイント

講師 宗 健(そう たけし)氏
  麗澤大学国際研究所客員准教授/東京大学空間情報科学研究センター客員研究員/大東建託賃貸未来研究所長
  博士(社会工学)筑波大学・ITストラテジスト(IPA)

経歴
・1987年:九州工業大学工学部卒業、リクルート入社、通信事業配属
・2003年:ForRent.jp編集長。ISIZE住宅情報編集長・R25式モバイル編集長等
・2006年:株式会社リクルートフォレントインシュア 代表取締役社長
・2012年:リクルート住まい研究所 所長
・2017年:麗澤大学経済社会総合研究センター客員研究員
・2017年:筑波大学大学院システム情報工学研究科(博士後期課程)社会工学専攻(早期修了プログラム)修了
・2018年:都市住宅学会都市住宅研究センター研究員/早稲田大学クレジットビジネス研究所招聘研究員
・2018年:7月より大東建託賃貸未来研究所所長
・2019年:麗澤大学国際研究所客員准教授/東京大学空間情報科学研究センター客員研究員

参加費 50,000円(税抜)
主催
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
データデザイン事業 Data Design Dept.
会場
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 セミナー会場
東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング
(都営大江戸線「築地市場」駅 下車 徒歩3分
 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅 下車 徒歩5分
 JR各線・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋」駅 下車 徒歩12分)

データサイエンス基礎講座のお申込み

データサイエンス基礎講座とは

データサイエンス基礎講座は、半日集中型でデータサイエンスの基礎を学べる人気講座です。

通常は、データサイエンスの全体像を学びながら、AI 導入すべき課題の割り出し方や、導入事例を元にした AI 導入のフローなどを説明、ワークショップのセッションもご用意しております。後半はハンズオン形式で、実際に機械学習の環境を利用して、データ分析を体験します。

データ、AI活用にお悩みのすべての職種の方を対象にしています

  • 管理部門の方:社内のデータを横串で見て管理したい
  • 企画部門の方:自社製品・サービスの利用状況を把握し、企画に役立てたい
  • 製造部門の方:製造ログデータから、異常を予知したい
  • プロモーション部門の方:売れ行きデータから、適切なプロモーション戦略を立てたい
  • 新規事業部門の方:AI関連の新規事業に取り組みたい。自社の新規事業にAIを役立てたい

お申し込み方法

ご参加は事前申込制です。こちらのフォームよりお申し込みください。
先着限定席数となっておりますのでお早目のお申し込みをお待ちしております。

データサイエンス基礎講座のお申込み

ページTOPへ