MEDIA

【フジトラニュース掲載】AI判定で物流ドライバーの安全を守る(サントリーロジスティクス×富士通)

2021.9.16

AI判定で物流ドライバーの安全を守る

2021年9月13日、「フジトラニュース」に、サントリーロジスティクス株式会社の「フォークリフト操作のAI判定システム導入」に関するインタビュー記事が掲載されました。
弊社はこのAI判定システムの開発を担当しており、弊社のデータサイエンティストである深町が、本インタビューに参加しております

動画で概要をご覧いただけます

ネットショッピングが当たり前になった今、年々取引量が増加している物流業界では、荷役作業中の労働災害が増えており、中でもフォークリフトに起因する接触や荷物破損等の事故が増加しています。

その中で、サントリーグループの物流の中核を担うサントリーロジスティクス社は、富士通とともに開発した業界初のフォークリフト操作のAI判定システムを導入し、フォークリフト操作の確認および評価業務における安心・安全な業務を推進しています。AIテクノロジーがどのように機能し、現場の課題を解決していったのか。富士通エバンジェリストの武田幸治さんがサントリーロジスティクス社の倉庫を訪れ、「現場の声」に耳を傾けながら、その革新性に迫ります。

本インタビュー記事は、下記よりご覧いただけます。

お問い合わせ

本件に関するご質問・ご相談はこちらからお願いします。

ページTOPへ