RELEASE

株式会社LEOCがAIメニュー・発注提案システム「Lappy」の完成を発表~富士通クラウドテクノロジーズはAI開発/実装を担当~

2021.7.1

全国2,600カ所の病院・介護施設などで高品質な食事提供を行っている株式会社LEOCが、2021年7月1日、特定給食施設向けAIメニュー・発注提案システム「Lappy」(ラピィ)の本開発製品の完成をリリースしました。

「Lappy」は、人口知能分野における最適化技術を利用し、食材発注とメニュー作成の提案を行うシステムです。給食・栄養管理システム「L-Palette」のアドオンとして機能し、発注業務を行う管理栄養士・業務をサポートすることで、従来課題であった時間外労働やエネルギーコスト・フードロスの低減につなげることができます。

富士通クラウドテクノロジーズは、本システムの「食材自動発注」のAI開発および実装を担当し、「Lappy」の完成に貢献いたしました。

 
詳細は下記ページにてご覧ください。

株式会社LEOCプレスリリース情報
【Press Release】食のエッセンシャルワーカーに寄り添う存在へ。 AIメニュー・発注提案システム「Lappy」の本開発製品が完成

ページTOPへ