INFO

ライオン社との取り組みをホワイトペーパーでご提供開始

2019.7.11


” ハミガキやハブラシ、石鹸、洗剤などで知られるライオンが、スマートフォン(以降スマホ)で舌の画像を撮影するだけで口臭のリスクを見える化できるアプリを開発している。富士通クラウドテクノロジーズの協力により、舌の画像解析にAIを活用し、専用の機械を用いずに、いつでも手軽にチェックできることがポイントだ。今後、接客業や営業職向けのB2Bサービスを展開していく予定であり、さらに幅広くヘルスケア分野でのサービス展開を検討しているという。担当者にプロジェクトを成功に導くカギを聞いた。” (本文より)

掲載:CNET Japan

無料ダウンロード

当社データデザイン事業の取り組みに関するメディア掲載記事をご覧いただけるようPDFを用意いたしました。

ダウンロードはこちらから

 

ページTOPへ