地理関連統計データ

2019.11.6

地理関連統計データの概要

各種統計データの中でも企業からの需要が特に高い地理関連統計データを要件に合わせて選定し、機械判読しやすい形式に加工して提供します。
 

地理関連統計データは下記のような、AI(人工知能)モデル開発や、BI(ビジネスインテリジェンス)活用において、必要とされるデータです。

  • 流通サービス業における「商圏分析」
  • 不動産業における「物件価格査定」
  • 多様な業種・業態における「チラシやルート営業の注力エリア特定」

提供方法など

  • 開始日 : 2019年11月6日(水)
  • 納品形態: CSVファイル形式
  • 対象  : 不動産事業者、流通サービス事業者、都市ディベロッパー、自治体など

ご利用シーン(例)


データ活用の高度化をご支援します。

取扱いデータ

データの種類 内容 出典
人口年次推移 住民基本台帳に基づく人口および世帯数データ 総務省 「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」
公示地価 全国の公示地価 国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課 地価公示室「地価公示」
住宅着工インデックス 全国の公示地価
床面積データ
国土交通省 総合政策局 情報政策課 建設経済統計調査室「建築着工統計調査」
過去気象ログ 雨量・日射量・気温など気象に関する過去ログ 気象庁 観測部計画課 情報管理室 「地域気象観測(アメダス)統計値ファイル」 時間降水量日別値

 

データの仕様および料金

データの種類 集計単位 更新頻度 抽出可能期間 最低抽出期間および料金(税抜)※
人口年次推移 市区町村ごと 年次更新
(毎年1月)
1997年
~2019年
最低抽出期間:任意の1年
料金:300,000円
公示地価 市区町村ごと 年次更新
(毎年1月)
1997年
~2019年
最低抽出期間任意の1年
料金:300,000円
住宅着工インデックス 市区町村ごと 月次更新 2007年
~2019年7月
最低抽出期間:任意の12ヵ月
料金:500,000円
以降、1ヵ月更新ごとに 40,000円
過去気象ログ 250mメッシュ 毎時更新 1976年1月
~2019年6月
最低抽出期間:任意の12ヵ月
料金:500,000円
以降、1ヵ月更新ごとに 40,000円

 ※全市区町村のデータを一括提供します。

データサービス パートナープログラム

各種加工データの再販、ソリューション提案および付加価値サービスの共同開発などで協業いただけるパートナー企業を、サンプルデータの提供や再販支援など、技術とビジネスの両面から支援するプログラムです。プログラムへの参加登録は無料です

対象データ

  • 地理関連統計の加工データ
  • 人工衛星画像データ加工サービス「Starflake」シリーズの加工データ
    • 森林および植生面積データ、貯水量データ、都市の夜間光データ

想定パートナー企業

地理関連ソフトウェア提供ベンダー、金融・不動産関連コンサルタント、システムインテグレーターなど

参加登録方法

まずはフォームからお問い合わせください。後日、担当者よりご連絡いたします。

 

お問い合わせ

本サービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。
https://lp.data.nifcloud.com/inquiry.html

ページTOPへ