人工衛星データ「Starflake」

2019.7.29

Starflakeとは

実務で使える衛星データをコンセプトに、人工衛星で撮影された画像をディープラーニング等のデータサイエンス技術で加工して、地表面の様々な物体の面積や時系列の変化量を構造化データとしてご提供するサービスです。

※撮影頻度およびエリアは、データ元の衛星画像に準拠いたします。

CSV形式のデータでご提供

データはCSV形式のため、エクセルを利用したデータの可視化、さらに、そのデータを利用した時系列分析なども貴社にて実現可能です。
ご提供までの流れなど、詳しくは資料にてご案内しております。

夜間光プレビュー
図:夜間光の強い地域を抽出

こんな方に最適です。

  • 小売・サービス業様 :商圏分析や来店戦略立案
  • 不動産業様     :地価・価格査定
  • 金融・投資会社様  :固定資産運用への利用

サンプルデータのご案内

Starflakeシリーズのサンプルを無料でご提供中!

Starflakeの各種データ(Starflake forest、Starflake water、Starflake nightview)について、サンプルデータをご用意しております。
詳細はページ下部にございます。無料でダウンロードいただけますので、こちらをご覧ください。

本サービスのご利用シーン

本サービスの具体的なユースケースやご利用シーンについては、当社のブログにて多数ご紹介しております。
こちらも併せてご覧ください。

ラインナップ

Starflake forest(スターフレーク・フォレスト)森林および植生面積データを対象に集計
Starflake water(スターフレーク・ウォーター)貯水量データを対象に集計
Starflake nightview(スターフレーク・ナイトビュー)都市の夜間光(※)データを対象に集計

夜間光プレビュー
利用例(Scatter plot):各特別区の住宅価格の中央値と夜間光の相関を可視化 – 住宅価格の出典:国土交通省「土地総合情報システム」

Starflakeでは、ご要望に応じて人工衛星画像を活用して、適切な分析手法を用いて加工された構造化データをご提供。データはCSV形式のため、エクセルを利用したデータの可視化、さらに、そのデータを利用した時系列分析なども貴社にて実現可能です。ご提供までの流れなど詳しい内容は資料にてご案内しております。

※「都市の夜間光」は「生の経済活動」を示すデータであり、地価や人口と相関を持つうえそのほかの統計データと比べて高頻度(日次)で更新。


 

サンプルデータのダウンロード

上記データについて、各種サンプルデータをご用意しております。
以下の各フォームからダウンロードいただけます。無料でご提供しておりますので、お気軽にお申し込みください。

 

Starflakeに関する資料をダウンロード

本サービスに関する詳しい資料はこちら

 

お問い合わせはこちら

ページTOPへ