SPECIAL Seminar9月は特別ゲストあり!
データサイエンス基礎講座 2019

Why?今どうして
データサイエンスなのか

ここ数年、「機械学習」「ディープラーニング」「人工知能」といった言葉を目にする機会が急激に増えました。しかし実際に機械学習を行うにも適切な知識がないままでは、正しい成果に結びつけるのは難しいのが現状です。

これまで「データサイエンス」は一般ビジネスパーソンにはあまり関係がないと考える人が多いのが現状でしたが「デジタル時代」において、エンジニアやデータサイエンティスト以外のビジネスパーソンも、データサイエンスの知識が必須となります。

「機械学習」、「ディープラーニング」の2単語の検索数推移グラフ(Google Trends, 2014年1月~2019年6月のデータ)
「機械学習」、「ディープラーニング」の2単語の検索数推移
(Google Trends, 2014年1月~2019年6月のデータ)

Voiceご参加企業様の声

ライオン株式会社 研究開発本部 イノベーションラボ 主任研究員 石田和裕 様
AI技術の歴史からAIでできること等の基本知識を習得できるほか、AIサービス開発の一連の流れや各開発フェーズで準備すべきことを体系的に整理することができました。これからAIを活用したサービス開発を検討しようとする企画部門の方には最適な講座と思います。弊社では本講座への参加をきっかけに、富士通クラウドテクノロジーズ様と取り組みを開始し、舌画像から口臭リスクを判定する口臭ケアサポートアプリRePEROの開発に繋げました。

 

コベルコ建機株式会社 様
データサイエンスの歴史と全体像、データ活用事例、データ取得からAI活用までの流れ等を、使う人の立場に立ったわかりやすい説明により学ぶことが出来ました。本講座の特徴のハンズオンも今後の活用イメージ形成に役立ちました。また、全体を通して、AIは何でもできる・絶対使うべきという説明ではなく目的達成の手段の一つというフラットな視点での説明も好感が持てました。

Pointデータサイエンス基礎講座
3つの特長

  • 1

    初心者向けの基礎プログラム

    本講座はデータ活用をこれから事業に導入検討されている方や、データサイエンス全般の基本的な知識を学びたい方に最適です。サンプルデータを使って体感できるハンズオンも大好評をいただいております。

  • 2

    業界に精通した講師陣

    日々、クライアントワークとしてデータ活用プロジェクトに参画から開発まで携わる現役データサイエンティストおよびディレクターが講師を務めます。こまめに質疑応答の時間を設けており、会場はインタラクティブな雰囲気です。

  • 3

    独自カリキュラム

    データサイエンスの全体像からハンズオンまで幅広くカバーしたカリキュラムは80社を超える企業様から好評いただいております。参加特典として当日の資料はお持ち帰りいただけます。

Seminar Informationデータサイエンス基礎講座の概要

カリキュラム

Session 1

データサイエンスの歴史と全体像

 

・AI時代のトレンド
・データの種類と応用
・データ活用のフロー
・データ活用の評価方法

Session 2

データ活用の始め方

 

・フレームワークのご紹介
 
・【特別企画】データ活用の最前線
 実務家研究者の考えるAIプロジェクトの進め方
 ゲスト講師 宗 健(そう たけし)

Session 3

データ活用事例の再現(ハンズオン)

 

・データサイエンスプロジェクトの捉え方
・データ収集、可視化・傾向把握
・API、GUIフレームワークの活用
・アルゴリズムパッケージ等の利用

 

 
 

セミナー名
データサイエンティスト基礎講座2019
開催日時

9月開催 【通常+特別ゲスト講演】
 2019年 9月27日(金)13時~18時30分(開場 12時30分)

 

10月開催【通常】
 2019年10月17日(木)詳しくはこちら

参加費用

1名 50,000円 ※9/13までのお申し込みで20%オフ!

参加特典

すぐに使えるデータ分析実践キット

NIFCLOUD 無料枠

オリジナル資料

無料相談会

会場

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 セミナールーム

東京都中央区銀座7-16-12 銀座G-7ビルディング2F

Google MAP

  • 都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6番出口より徒歩5分
  • JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」銀座出口より徒歩12分
主催

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン部

参加方法
  • 事前の申し込みが必要になりますので、こちらのお申し込みフォームよりご登録ください。
  • お申し込み完了後、後日、弊社担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。
  • 満席の場合はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

Recommendこんな方におすすめ

データ、AI活用にお悩みのすべての職種の方を対象にしています。

  • 管理部門イメージ

    管理部門

    社内の複数データを横串で管理したい

  • 製造部門イメージ

    製造部門

    製造ログデータから異常を予知したい

  • 宣伝部門イメージ

    宣伝部門

    売上データからプロモーション戦略を立てたい

  • 新規事業部門イメージ

    新規事業部門

    自社の新規事業にAIを役立てたい

 
 

Profile講師プロフィール

八木 梨佐


富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン事業・ディレクター
不動産、放送事業者等、複数のAI・データ活用のディレクターを担当。 WEBサービスのPMや、経営戦略推進などの経験を活かし、お客様のAI活用のプランニングからプロジェクト推進を支援。

 
 
尾崎 健太



富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 データデザイン事業・データエンジニア
価格予測等の機械学習プロジェクトにて、エンジニアリング業務を担当。

 

特別ゲスト講師: 宗 健(そう たけし)氏


麗澤大学国際研究所客員准教授/東京大学空間情報科学研究センター客員研究員/大東建託賃貸未来研究所長
博士(社会工学)筑波大学・ITストラテジスト(IPA)

 

ご注意事項

  • 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方のご都合が合わなくなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • 最小遂行人数(5名)に満たない場合は、開催しない場合がございます。その場合は、開催日の1週間前までにお申込者にご連絡いたします。
    競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • 講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

よくあるご質問

よくご質問いただく内容をFAQとしてまとめました。あわせてご確認ください。FAQはこちら

 
 


 

ページTOPへ