AIモデリングサービス

USE CASES

アンケート解析

オペレータの事故対応後にアンケートを実施していましたが、ラジオボタンなどで選択されたデータは集計できるものの、フリー記述欄のテキストデータは集計が属人化しており、手間もかかるため活用できていません。

このような課題の解決策として、テキストデータの集計・解析から報告書作成まで代替するAIを導入。それにより大幅な作業工数削減のほか、今後の商品企画やサポート品質の改善につなげることが可能となります。

改善前

アンケートに記入された膨大なテキストデータを活用できていない。集計や報告に時間がかかっている。

改善後

テキストデータを集計・解析・報告する作業時間を大幅に短縮。解析結果をもとにした改善アクションにもつながる。

学習の入力データ

・アンケートデータ

アウトプット

・アンケート解析結果

課題

オペレータの事故対応後に関するアンケートに関して、フリー記述欄に寄せられた膨大なテキストデータがあるものの、人手による集計作業に多大な工数ががかかるため、十分な集計・解析ができておらず、十分な活用ができていません。

アンケート収集

人手によるアンケート集計

集計作業や報告用の資料作成に多大な工数がかかり、集計方法も属人化してしまっている。

上長報告

適宜改善アクションを実施

集計方法が属人化しているため、改善アクションも網羅的ではなく、適切な改善策につながっていない。

解決策

アンケートの集計・テキスト解析や報告書作成をAIに代替させることで解決可能です。
これにより集計や報告書作成の工数を大幅に削減できるだけでなく、ポジ・ネガ判定技術で重要文を抽出・解析し、今後の商品企画やサポート品質の改善アクションへとつながることが可能となります。

アンケート収集

AIによるアンケート集計

アンケート集計を自動化する際に、どのように見せるかを検討するUXが重要。

上長報告

改善アクション検討・実施

AI解析結果をもとにした、網羅的な改善アクションが可能に。

ページTOPへ